みそブログ

みそブログ ~相棒とマラソン編~

多摩川で彼女とマラソンを頑張ってるサブスリーランナーのブログ。コンビニや漫画、たまにライフハックも。

フルマラソン|みそ、2017函館マラソンに挑む。その1|結果・速報・レビュー

f:id:komiso:20170703203219p:plain

お久しぶりです。みそです。

 

事後報告でスミマセン。昨日、函館マラソンを走ってきました!

 

ここのところ多忙ゆえ、ブログの更新も滞る日々。

ひと月ほど前にも年に一度の一大イベントでもある飛騨高山ウルトラマラソンに参加したにもかかわらず、レビュー記事を書くことが出来ませんでした。

 

みそブログを楽しみにしていただいている(いるのか?)皆さま、申し訳ございませんm(_ _)m

 

しかし、今回の函館マラソンは事前にtwitterにて告知をしていたおかげと、髪の色をオレンジカラーにチェンジしたおかげで、本当にたくさんの皆様からお声がけを頂くことが出来ました!!

 

いやーっ、髪の色変えといてよかった!!すんごい目立つみたいで至る所から

 

「みそさんですか?」

「みそさーん、ファイトッー!!」

「わーーー、イケメーーーン!!」

 

とか、おいしく頂きました(´_ゝ`)

f:id:komiso:20170703204226p:plain

 

使用したのはマニックパニック!!

 

マニックパニック カラークリーム サイケデリックサンセット

マニックパニック カラークリーム サイケデリックサンセット

 

 

しかしながら、最悪的にヘタれていた35~40km地点では、

 

「速くて目立つならいいんだけど、遅いんじゃねぇ(´_ゝ`)」

 

とか、おばあちゃんから厳しいご意見も頂きました。ごもっともです(笑)

 

暑くて風も強くてコースも険しくて色々と大変なレースでしたが、多くの仲間や沢山の声援を頂いて、改めてマラソンっていいなぁと感じることができた良い日でした(´ー`)

 

それでは、簡単ですがレビュー記事をお楽しみくださいませ。。

 

START|冷静にペースをつくる。

本当は2:55:00カットという記録を狙いたかったんです。

 

昨年、湘南国際マラソンでとりしくじった目標を取り返そうと思っていたんですが・・・これじゃぁね(-_-;)

f:id:komiso:20170703205904p:plain

6月のアクティビティ数 :8回

6月の運動日数 :6日

月間走行距離 :150.25km

※内、ウルトラマラソン100km含む

 

 

絶対無理!!

 

マラソンなめんじゃねーっ!ということで、冷静に4:20/km以内という目標でハーフまで走って、以降は4:30/kmというレースプランを立ててみました。

 

5kmや10kmなら4:00/kmでまわせても、フルマラソンは違う。

 

フルマラソンを攻略するにはいろいろな要素がありますが、中でも全身持久力。これはもう、これだけはもう練習量がモノを言います。

 

スピード持久力と各ポイントの筋持久力、そして全身持久力が備わって初めてサブスリーとは達成できるもの。

 

なんかフワっとした『過信』と、生まれた頃から備えている『根性』だけでは足りないんですよ!!

 

・・・ということで、今回はハナから狙わないことにします。そして、「意外といけるんじゃないの~」という悪魔のささやきにも絶対に耳を貸さないこと。これが最初の難所ですね。

 

冷静・・・冷静・・・

 

相棒の「私、パンツ後ろ前逆に履いてる~!」とか、無駄な問いかけにもなるべ~く冷静に返して黙々と準備をしていると

 

「みそさーん、みそさーん、みそーーっ!!」

「ん?(;´・ω・)」

 

これはこれは!アメブロランナー界でも有名な、世界を走ってやる!のmieさん、そらのラン闘記のそらさん、かっきぃの終わりなき戦いのかっきぃさんの美女アスリート軍団にお声がけ頂きました。

 

いやー頭オレンジにしといてよかったー(笑)

ということで、お写真を拝借。

f:id:komiso:20170703212931p:plain

 

いやーテンション上がるなぁ!!しかもみんな速いしなぁ!!負けるわけにはいかないかなぁこれ!!なぁコレ!!

 

さぁスタートだ

 

前半戦|空港登りと向かい風に要注意

今回からはウェーブスタート が採用されたため、ハーフマラソンの選手とは10分遅れでスタート。

 

混雑に巻き込まれることもなく、いいスタートが切れました。

 

久しぶりのガチレースに緊張しているためか、脈が速い。あぁこれ、すぐ息上がるなーと思いながらもチラチラチラチラとラップに目をやり、イきすぎないように要注意。

 

1km 4:24/km

 

っていうかアレだ、心配する必要ない。

 

このペースで既にキツイ(゚Д゚;)

 

 もはや開始1kmでサブスリーを狙おうなんて不届きな考えはどっかにいきました。キツい。これ、キツイ。

 

それでも、なんとか目標ペースには持っていきたいので、スピードを上げて2km目以降は調整。

 

5kmでは応援に来ていた姉家族に速攻で発見されました。やっぱこの髪型がいいのか?

 

呼吸もだいぶ落ち着いてきたところで世界のmieさんを発見、「いけるとこまでいってみまーす!」と軽く挨拶して冷静にペースを維持していきました。

 

函館マラソンはいくつかの難所があり、前半戦は空港本面に続くダラダラとした登り、そして海岸線沿いの強風が挙げられます。

 

特に今年は20km以降の海岸線の強風が凄まじく、後述しますがここで一度心をへし折られます。

 

空港方面に続く登りは、前半ということで体力に余裕があったおかげでなんとかペースを維持。

 

それでも何度か続く上り下りの乱勾配にスタミナを削られながらも、景色に移り変わりや同じペースで走るランナー、そして、恐らくtwitterを見てくれているのであろう折り返しで声を掛けてくれる沢山のランナーさんたちからエールを貰いながら、すんごい笑顔で走ることが出来ました。心臓バックバクでしたが。

 

 

函館マラソンのコースは折り返しですれ違うポイントが数多く、特に空港抜けてから向かう田舎道では、まだまだ元気なうちに色々なランナーさんに発見していただきました!

 

「みそさーーん!!がんばれーー!!」

「がんばりましょーーーい!!」

 

こんなやり取り1つ1つで笑顔がこぼれるからマラソンのつながりって楽しい(*´▽`*)

 

空港を抜けて湯川温泉街にもどってきてからは、かつてのバイト先でもある「有名鮨処 木はら」さんを駆け抜けて、よさこいソーランの応援から力をもらい、更には姉家族がこちらでも応援を!

 

まだタレるわけにはいかねーーっ!!

 

ということで、しっかりペースを維持してなんとかハーフまでは目標ペースで通過することができました。(欲が少し出てますが)

f:id:komiso:20170703215516p:plain

 

つづく

 

セブンイレブン|森永の焼プリンがチェリオとコラボでアイスになりました!【★★★☆☆】

クレームブリュレ氷を買いに行ったら、プリン党にはたまらないアイスが・・・その名も

 

チェリオ 森永の焼プリン味

いやー、もうそうきたかって感じです。こんなの反則でしょう。ただでさえうまい焼プリンに、チョコアイス界の雄・チェリオにコラボさせるたぁどんだけですか。

 

まぁ間違いなくうまいでしょうが、買いましょう。食べましょう。

 

商品データ

価格    : 130円(税別)

熱量    : 298kcal

たんぱく質 : 3.0g

脂質    : 21.6g

炭水化物  : 22.8g

ナトリウム : 32g

コーホー・・・さすがアイス。氷と違ってこの熱量、この脂質。

 

ある程度太る覚悟を決めねばなるまいな(゚Д゚;)

 

いざ、実食やで

 

実食

外観は完全にチェリオ。なんら変哲もないチェリオ。

 

ちなみに、余談ですが私のチョコアイス界で好きなものはこのチェリオともう一つは、パルム。こちらも森永ですやん。

parm-ice.jp

 

パルムのチョコのなめらかさと口どけはヤバイ。こちらも色々な味が出ていますが、いずれ紹介したいと思います。

 

1口目で板チョコゾーンに到達できるのはさすが、分かってらっしゃる。ケチって2~3口食べ進めないと届かないとかは三流ですよね。

 

いただきプリン。パクッ

 

 

う、うーーん

 

正直・・・よくわからん(笑)

 

アイスとしてはうまい。ただ、森永焼プリンを再現できているのかというと・・・微妙。むしろ私が期待しすぎたのか?そもそもアイスとプリンは相まみれぬものなのか?アイスでプリンを再現するのは無理なのか?

 

普通にホワイトチョコ感のある板チョコって感じでした。

 

もうちょっと焼プリン感を出してほしかった。。

 

まとめ

改善の余地あり