みそブログ

みそブログ ~相棒とマラソン編~

多摩川で彼女とマラソンを頑張ってるサブスリーランナーのブログ。コンビニや漫画、たまにライフハックも。

【うんちく】ランニングとかダイエットしてる人のために、「プロテイン」についてなるべく難しい言葉を使わずに説明しよう

http://www.flickr.com/photos/80490962@N06/11313552714

プロテイン(protein)

 

知ってますか?プロテイン。

 

( ・(ェ)・)「あのマッチョマンとかがグイってやってそうなイメージのある・・・ 」

http://www.flickr.com/photos/63064304@N06/5813404066

 

 

(´▽`)「そう!それっ!!!」

 

ただね、何もプロテインはムキムキになるためだけに飲むものではないんですよ。

 

むしろ今ではいろいろな種類のプロテインが販売されていて、用途別やスポーツ別にも細かーく分類されてたりして。。

 

( ・(ェ)・)「見てみたけど、何がいいのか全くわからないお。。」

 

(´▽`)「・・・僕もや!」

 

ということで、せっかくダイエットのために運動しているので、より効率的に運動によるダイエット効果を高めるために、

 

プロテイン(protein)

 

について調べてみました。

 

 

プロテインって何?

http://www.flickr.com/photos/39160147@N03/14315732224

もうね、何度も聞いたことあるかもしれないけどあれですよ。タンパク質。以上。

( ・(ェ)・)「以上て。。」

 

タンパク質は筋肉痛とかで傷ついた筋肉を治すために使われるんですね。治された筋肉は今まで以上に強く・・・太く育つんですよ。

 

(´▽`)「ってことは、筋肉痛の時にタンパク質を取らないと・・・」

 

治り、遅くなります。(基本的には)

 

他にも血液とか骨を作るのにも使われてます。大事な栄養素なんですよ。

 

プロテインって必要?

http://www.flickr.com/photos/31167076@N07/5471047557

 

( ・(ェ)・)「プロテイン=タンパク質だったら・・・」

(´▽`)「普通にメシ食ってれば大丈夫じゃない?」

 

確かにメシからでも取れる・・・それは違いないですが・・・ぶっちゃけ

 

全然量が足りてません!!

 

大体1日に必要なタンパク質の量って、体重をグラムにしたぐらいだそうです。運動をよくする人はその1.5~2倍。

 

僕(運動する人)の場合、66kgなんで・・・

 

ひっ・・・132gっ!?Σ(´д`;)

 

この間頂いた名前募集バーガーで・・・21.8g

f:id:komiso:20160206220117p:plain

 

( ・(ェ)・)「・・・6個食うの?」

(´▽`)「・・・むり」

 

ということで、メシから必要分を取るのって、めちゃ大変なんですね。けどプロテインからなら、たとえば

こんなドリンクからでもなんと、30gも取れるんです!すごいでしょうが!! 

 

しかも、ハンバーガーを6個も食べたら、タンパク質以外にもちろん・・・脂肪、、、脂質もついてくるですよ。。

 

けど、これがプロテインなら他の余分な栄養素は極力カット!!!純粋にタンパク質だけを無駄なく摂取できるんですよ。

 

どうですか、ちょっとプロテインってあったらいいなって思ってきてませんか??

 

アミノ酸を知る

http://www.flickr.com/photos/49907242@N05/5229604324

(´▽`)「あみの酸?プロテインじゃなくて?」

 

プロテインを知るにはアミノ酸を理解しておいたほうがいいんですよ。なに、難しいことはないですよ。

アミノ酸とは

プロテイン(タンパク質)をカラダに吸収しやすいように分解されたもの。 

実は種類があって、疲労回復や筋肉治したりとかその働きは様々。

 ということで、アミノ酸の元はタンパク質なんですね。そして、タンパク質の元は・・・食事ですね!

 

どうせ摂取するならハナから吸収されやすいように分解されていた方が早いですよね。

 

だって、胃とかで消化する必要がないんですから!

 

ただーし、タンパク質から摂取する場合は色々な種類のアミノ酸をゲーットできますが、アミノ酸をそのまま摂取する場合は、用途によって選ぶ必要がありまーす!

 

ちなみに、こんな言葉を聞いたことありませんか?・・・BCAA!!これアミノ酸の種類の1つです。

アミノバリュー4000 500mL×24本

アミノバリュー4000 500mL×24本

 

BCAAは3種類のアミノ酸を表しているんですけど、疲労回復効果が高いアミノ酸です。

 

こんな感じで、アミノ酸の種類を知っておかなくても、親切に「◯◯に効果が高い」って書いてあるものは、その効果に強いアミノ酸を多く含んでいるので知らなくて大丈夫です!

 

ただ・・・知っていると商品の比較ができるんですよね(-_☆)キラリ

 

プロテインやアミノ酸の摂り方

DNS BCAAパウダー グレープフルーツ風味 200g

DNS BCAAパウダー グレープフルーツ風味 200g

 

 と、いうことでここで私のオススメのプロテインやアミノ酸の取り方について簡単にご説明します。

 

アミノ酸は吸収速度が早いので、大体30分くらいで吸収されます。

 

つまり、運動後30分以内。もしくはマラソンなどで利用する場合は、疲労を感じそうな時間帯の30分前に体内に入れて下さい。

 

6'00/kmで走っていて20km地点でつかれる場合は、15km地点で飲みましょう。

 

プロテインはその種類にもよりますが、アミノ酸に比べたらそこまで吸収速度は早くはないです。(それでも食事に比べたら十分早いです)

 

運動中、運動直後に摂ることでもちろん効果は高いですが、寝る前に摂るならプロテインの方がいいかなと思ってます。それも牛乳割りで。

 

基本的にプロテインを牛乳で割ると吸収速度が遅くなるんですが、寝てる時はゆっくりと長時間かけてカラダに吸収されていく牛乳割りの方がいいみたいです。

 

ある程度用途が決まっているならアミノ酸でもいいですが、特に決まっていない場合はプロテインで満遍なくいろいろな種類のアミノ酸を摂取できるようにするといいかもです。

 

アミノ酸の選び方

さて、最後に選び方についてです。

 

基本的にダイエットに最適な運動は、ランニングやウォーキングといった有酸素運動です。なぜなら脂肪を燃焼できるから。

 

もちろん先に筋肉をつけて、新陳代謝を高めて脂肪を燃焼しやすいカラダをつくってからモデルのようなカラダにボディメイキングしていくライザップみたいなプロちっくなやり方もありますが、ここではランニングなどの有酸素運動に効果的なアミノ酸について説明します。

 

と、いうことでランニングとかに効果の高いおすすめアミノ酸は

  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン 

の3種類です!

 

そして、3つの合計が2000mg以上入っているものを選びましょう。

 

ようは、この3つの含有率が多くて安いものがいい製品ってことです(-_☆)

 

「アミノ酸3000mg!!!」

 

っていう謳い文句をそのまま信じるのではなく、裏面をみて、上記のアミノ酸の合計が3000mgなのかを調べてみましょう。

 

ちなみに、上記3つのアミノ酸は疲労回復、筋肉強化、血管拡張、神経サポートなど、運動に必要な働きをしてくれます!!

 

そして・・・よりガチなランナーさん、特にサブ3.5からサブスリーの皆さん

 

アスパラギン酸

 

これを摂りましょう!!コイツの効果はなんと・・・運動持久力の向上!!

 

まさにランナーのためのアミノ酸と言っても過言ではありません。ただ・・・売ってない!!まぁAmazonとかでアスパラギン酸が含まれている錠剤は売ってます。 

エビオス錠 2000錠【指定医薬部外品】

エビオス錠 2000錠【指定医薬部外品】

 

 

もっと色々なアミノ酸がありますが、しりたーーーい!という方は下記の専門ページが見やすいと思います。

アミノ酸の種類 - 非必須アミノ酸 - 日本理化学薬品株式会社

 

まとめ

プロテインもアミノ酸もただマッチョになるだけのものではなく、その用途によって適切なものを選ぶ必要があります。

 

パッケージで◯◯専用と記載されているものは、大体がその用途に効果が高い成分を多く含んでいると思いますが、他製品と比較するのであれば、上記のように自分が必要と思っている成分を調べて、裏面で含有率を見るといい買い物が出来るのではないかと思います。

 

次回は・・・商品比較とおすすめ商品の記事でも・・・がんばります(´▽`)

 

以上