みそブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みそブログ ~相棒とマラソン編~

多摩川で彼女とマラソンを頑張ってるサブスリーランナーのブログ。コンビニや漫画、たまにライフハックも。

【備忘録】BUFFALOのLinkStationが壊れたので分解してデータ救出した時のまとめ(前編)【LS210D】【NAS】

ライフハック-IT ライフハック

f:id:komiso:20160417103554p:plain

こんにちは、みそです。

 

皆さんは大事なデータ管理ってどのようにしてますか??

 

パソコンやスマホに入れっばなし?外部メディア?クラウドサービス?様々な選択肢がある中、わたくしみそはNAS(ネットワークストレージ)を使用しておりました。

 

しておりました(´c_,`lll)(過去形)

 

実は昨日、使用していたNASが逝ってしまい過去10年分のデータが消えてなくなるという惨事が起こりました。

 

そこから約8時間に及ぶ奮闘から自らデータを救い出したので、もうこのような悲劇に見舞われる人が少しでも減ることを祈り、本記事を備忘録として残しておきます。

 

前編はエピソード編

後編は実作業編としております。

 

ぜひご参考にして頂ければと思います。

 

 

NAS購入までの経緯

そもそも、なぜNASを購入したのか?

私が主に外部メディアに保管しておきたかったデータは以下です。

  • 写真(4割)
  • 動画(2割)
  • 音楽(1割)
  • ドキュメント(1割)
  • OSやスマホのバックアップ(1割)
  • その他(1割)

データ容量としては全部で500GB。そんなに多くはないです。

 

NAS購入前までは、内蔵用ハードディスクを玄人志向のハードディスクケースに入れてUSB接続して管理してました。

 

しかしこれだと、いちいちパソコンに有線(USB)で繋がなくてはいけないのがめんどくさい。。なぜなら私の部屋にはいわゆる作業用デスク的なものがなく、パソコンはいつもリビングのダイニングテーブルでしているのでの。。(´c_,`lll)

 

要は、”なるべく有線で接続する機器は減らしたかったんです”

 

そこで、LANで接続できるNASであれば無線でデータにアクセスできると考え、容量もだいぶカツカツになってきた上記HDDからNASへの変更を検討しました。

 

なぜLS210Dを購入したか?

購入要件としては

  • 価格(2万円以下)
  • 容量(2テラ程度)
  • スタイリッシュ
  • ブランディングが高い製品
  • Windows10対応を謳っている
  • スマホ対応を謳っている

ということで、ざっと価格ドットコムでリサーチ。丁度いいのがランキング上位にあったので購入を決めました。(当時はランキング2位)

 

今思うともう少しレビューを見て故障のリスクを警戒しておくべきでした(;´Д`A

 

NASが壊れるまでの経緯

あるとき突然以下の様なメッセージが

f:id:komiso:20160417111741p:plain

 

・・・あれ?

 

スマホから接続を試みても接続できず。っていうかネットワーク上に機器が見つからないな。えっ、ルータの問題??いやいやネットは接続できてるし・・・

 

そして本体を見てみると、インジケーターが赤点滅7回。こ、これは・・・

ランプが7回赤色点滅して接続できません(LinkStation) - アンサー詳細 | BUFFALO バッファロー

 

やべぇ・・・ハードディスクが逝ってるっぽい!!【o´゚□゚`o】

 

そういえばカッチン・・・カッチン・・・とか音するし、設定の初期化を試みるも、やはりできない・・・マジか。

 

え~なんだ原因。熱か?衝撃か??

 

よ~くよく思い出してみると、そういえばいつの頃からかNASのインジケーターが橙色になってたような・・・

LinkStationの電源ランプが点滅しています(LS210D、LS210DC、LS220D、LS220DB、LS220DC、LS220DNB) - アンサー詳細 | BUFFALO バッファロー

 

そして、なんか通知もきてたような・・・(;´Д`A

 

衝撃を与えた記憶もないし、もしかして?いや風通しはいいぞ!!・・・分から~ん

 

とにもかくにも原因は不明ですが、完全故障の前になんらかの気づくアクションはあったっぽいです・・・ズボラな私のせいですかね(´c_,`lll)

 

しかし・・・買って半年もたたずに故障とは悲しすぎる。。

 

はぁ~~~・・・

 

LinkStation、分解への決意

購入から半年ということで、もちろん保証期間内なのでまずはバッファローに問い合わせをしてみました。

 

すると(以下、メールでの回答)

f:id:komiso:20160417113231p:plain

 

「まぁそうだよね。昔ITサポートやってたこともあるからデータの保証が効かないのはわかってるよ。」

 

この時点ではあまり危機感はありませんでした。なぜなら、以前に使っていたハードディスクがあったので(上記参照)、しかも、2015年12月からはGoogleフォトのサービスを利用していて、せいぜい失うデータは2015年9月~11月の写真データ位だろうと思っていたからです。

 

だから、いつ送って交換してもらおうかな~位に思ってたんですが・・・そしてXデーとなる昨日。

 

よし、前のハードディスクにデータあることを確認してバッファローに送ろう!!と思っていざ繋いでみたら・・・

 

あれ?(・_・)パチクリ

 

データが・・・ない。。どうやら、NASに変えたタイミングで前のハードディスクはフォーマットしていたようでした。

 

やっべぇえええええええ!!バックアップねーじゃんこれ!!!【o´゚□゚`o】

 

一気に焦る

 

こうなると確かにバッファローの保証でNASは恐らく新しい物に変えてもらえるだろう・・・しかし、恐らく過去10年分の写真データもろもろを失うことになってしまう!!

 

まじかまじかまじか・・・やばいやばいどうしよう。

 

・・・少考・・・

 

とりあえず、データ復旧業者に見積もり取ろう。

 

と、バッファローの紹介にもあった業者におもむろに電話。バッファロー経由の紹介なら初期診断も無料って書いてるし・・・「バッファローからの紹介です!」って言えば無料になります。

 

電話対応も良かった日本データ復旧サービスセンター様

 

症状を話して過去に幾つもの復旧事例があるから恐らく問題無いだろうとのこと。しかし概算で5万~15万

 

ないよ・・・転職したばっかの僕にそんな金ないよ。。

 

ここから1時間位悩む。

 

過去を捨てて前だけを向いて生きていくか(バッファローに新品交換してもらう)、一か八か分解してみて自らデータ復旧を試みるか・・・

 

しかし分解した場合はもちろんメーカ保証は受けられない。最悪のケースだと、データ復旧も出来ず、機器はバラバラ。何一つ得るものはないことになる。

 

どうする・・・か・・・( ・(ェ)・)

 

なんども梱包したら出したりの繰り返し・・・そして

 

やっぱり過去は大事だ。自分でサルベージしてみよう!!!

 

と、決意を固めました!!

 

きっかけはエラーの感じです。

 

ハードディスクにアクセスしてデータが見えないというならばハードディスク本体の故障のように感じるんですが、そもそもハードディスク自体がネットワーク上から見えないということは、NAS本体の故障なんじゃねーの??ハードディスクは無事なんじゃねーの??と思ったからです。

 

ディスクが無事なら分解して取り出してPCに直接繋げばデータは取り出せるだろう!!という結論に達したからです。

 

もちろん、ディスク自体が壊れていたらもう私にはお手上げです。だから一か八かの賭けだったんですが、成功すればお金がかからず大事なデータと2TBのハードディスクだけは無事に救い出せる。。

 

やってやる

 

そして分解作業へとりかかります。

 

次の記事はコチラ

 

バックアップ用にこちらの記事もお勧め