みそブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みそブログ ~相棒とマラソン編~

多摩川で彼女とマラソンを頑張ってるサブスリーランナーのブログ。コンビニや漫画、たまにライフハックも。

たまリバー50キロに初挑戦!!その結果は如何に・・・その1【コース】【ランニング】

おはようございます。みそです。

 

本ブログではこれまでに数々の多摩川ランを行ってきました。クロスカントリーもできる多摩川から砧公園へ向かうコースや、羽田空港目指すコースなど、魅力たっぷりの多摩川ランを少しでも多くの方にお伝えできればと思って奮闘してきたわけですが・・・(嘘)

 

先週土曜日、多摩川ランナーにおいて最高峰かつ最長距離の挑戦である

 

たまリバー50キロ

 

に初挑戦してきました。ので、遅筆ながらまとめさせて頂きました。お楽しみあれ。

 

 

たまリバー50キロとは?

たまリバー50キロとは?

東京都都市整備局が公募した、多摩川の東京都側(左岸)で羽田から羽村までのおよそ50キロに設置された案内マップ及びコースの名称。まぁ挑戦する人はイカれてますわ。。

 

これがその全貌。正確には53kmですね。縮尺広すぎて凄さがいまいち伝わらない・・・

 

スタート地点は正確には羽田空港ではなくて「大師橋」です。

 

そこから「六郷橋」、「多摩川橋」、「ガス橋」、「丸子橋」、「二子橋」などみそ的にも慣れ親しんだ橋たちを越えて行き、

 

未開の地となる稲城エリアを突き進み

 

最終的に東京都の立川すらを超え、羽村大橋を目指す鬼畜コースです。いけるんかコレ?つか羽村大橋てなんぞや、もはやあきる野市じゃないか(笑)

 

ことの成り行き

さてなんでこんなことになったか?

 

もとより私はロング走が大の苦手!自らLSDをしようとは全く思わない怠惰ランナーです。

 

しかしながらそうも言ってられなく・・・2週間後に控える飛騨高山ウルトラマラソンが牙を向いているわけで。さすがに怠惰のままではいれれないわけで。。(´c_,`lll)

 

ということで週末はロング走!!!って決めておりました。

 

そして当日・・・10時起床。まったくやる気がでない、コースをどうするのかを決めてない・・・さてどうしよう。。

 

そこで、考えるのもめんどくさくなって「もうたまリバーでいんじゃね??」って相棒に話したら・・・二つ返事でOKとのこと。さすが月間400kmランナー。こいつもホント2ヶ月前からは想像できんランキチになったもんだ(´д`;)

 

まずはスタート地点まで

ということでスタートしました。

 

しかし、どうせたまリバーやるならスタート地点からしっかりやりたい!!という思いもあり、わざわざスタート地点まで走って行きました。この時点でプラス8km、全部走ったら60km超えるぞ。

 

「あぁ・・・カラダ重たい・・・もう既に辞めたい。あつい・・・」

 

文句たらたら・・・いいながらも大師橋へ。

 

じゃぁスタートで

 

たまリバー50kmスタートで

 

既に8km走ってるんだからスタートもクソもないですが・・・スタートで!!これがあの有名な案内標識です。さてさてどこまでいけるか

 

3km(11km)地点の六郷橋。今日は曇りで本当によかった。よくよく考えたら今はお昼時。普通なら日が昇って超絶暑いところですが、おかげさまでなんとか走れてます。

 

多摩川大橋も順調に通過。ココらへんはランナーも多く、ペースが上がりそうになりますが我慢我慢・・・どうせ皆、引き返すんでしょ?( ・(ェ)・)

 

8km(16km)地点のガス橋通過。曇っているとはいえ、コンクリに熱が溜まっているせいか、地熱がムンムンでサウナみたいなんですが。

 

・・・うーん。疲れた(´c_,`lll)

 

エネルギー補給もしっかりしましょう。

スタート地点からはや12km(20km)、丸子橋を通過。ここを通過した先の左手にはファミリーマートがあります。多摩川ランナーなら皆知ってるはず。

 

ひとまずここで小休止。暑い日のロング走はこまめな水分・エネルギー補給をしっかりとしなければね。

 

しっかり熱を冷ましてストレッチしてスタート!消化に力を使うのでペースは少し落としてゆっくりと二子橋も通過。

 

そして以前にコース紹介もした川崎市唯一の森林公園を超えていよいよ未知の世界!

 

続く・

 

関連記事はコチラ

misoblog.hateblo.jp