みそブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みそブログ ~相棒とマラソン編~

多摩川で彼女とマラソンを頑張ってるサブスリーランナーのブログ。コンビニや漫画、たまにライフハックも。

詳細報告|その結果、そしてその先へ・・・第11回湘南国際マラソン【相棒編】その1

みそと相棒のレース フルマラソン

こんにちは、みそです。

 

湘南国際マラソンが終わってはや4日。レース当日の朝から喉の痛みがありましたが、無視して大会出場・ガチランの結果・・・こじらせました(;´・ω・)

 

結果の嬉しさとは裏腹に、その夜は早々に就寝。翌日の激務によりさらに悪化するもルルにアタックしてもらい、なんとか復活いたしました!!

 

さて、湘南国際マラソンではわたくしも相棒もそれぞれ目標を達成して、本ブログやtwiiter、facebookやInstagramでもたくさんのコメントを頂きありがとうございました!

 

マラソンという1つの共通項で色々な方と繋がることができる喜びをヒシヒシと感じております(*´▽`*)

 

ということで、お時間頂きましたがレースの詳細報告をさせていただければと思います。今回はまず、「相棒編」から。

 

目指すなら、サブ3.5

「目標は口に出せ!!」

 

常に自分を過小評価し、保険をかけたがる相棒にむかって私が大阪マラソン前に発した言葉です。

 

そんな相棒が今回初めて自ら高い目標を掲げ、表明致しました。

 

「サブ3.5狙うよ!!」

 

 ここ最近の練習やレースタイムからすると決して不可能ではない目標でしたが、それでも試算ではギリギリ、ベストを20分以上うわ回るこの目標は、言うは易し、決して楽なタイムではありません。

 

それを自らで掲げようというのだから本当に成長したなと心から思いました。それでいいんだ。心の中で掲げる目標なんかいくらでも諦めることができるんだから、人に言うことが重要なんだ。言葉にするからこそ力が宿るんだ!

 

マラソンタイムで多くの方がぶつかる壁の1つがこのサブ3.5。

 

ペースがキロ5分台から4分台のスピードへ突入するこの領域を1つの大きな目標として掲げている方も多いはず。

 

かくを言う私も、サブ3.5を達成したのはフルマラソン3回目の頃でしたが同時に初めて歩かずに、立ち止まらずに本当の意味で「完走」できたのもこの時でした。

 

そんなレベルにうちの相棒が挑戦するなんて・・・

 

確か、今年の2月にサブ4.5を目標に掲げて・・・失敗している相棒が(´・ω・`)


あの頃から10か月・・・さぁ、行こうか!!

 

緊急事態発生

時刻は間もなく午前6時。

 

会場となる大磯までは電車で約1時間。アップも入れると2時間前には最低会場入りしておきたいということで、早起きして電車を待ちます。

 

そんな駅のホームでの出来事。

 

相棒「なんかシューズに石がすぐ入るんだよね、ってか指がぶつかって痛い~。このシューズあってないのかも」

 

相棒がレース用に使っているシューズはスカイセンサーグライド4。もともとは私のレースシューズでもあり、川崎国際や月例川崎マラソンでも使用歴のある信頼性の高いシューズだ。何をいまさら・・・

 

みそ「どれ、貸してみ・・・うーん、なんか確かに・・・ん・・・(。´・ω・)?」

 

 

Σ(゚Д゚)

 

みそ「おい・・・これ・・・」

 

 

 

 

インソール入ってねーじゃん!

 

 

 

相棒「えぇ!?私川崎国際もこれで走ってるよ?なんで?」

 

みそ「おまっ、6月の函館ハーフのときに雨降ってたから、その時に洗って乾かしてから使ってないだろ?絶対入れ忘れてるだろ」

 

完全動揺

 

まさかのサブ3.5の決意が電車の中でいきなり揺らぎます。こうなるともはや気づかない方がよかったのかとも思えてくる始末。

 

しかし待て。ウェイト。

 

湘南国際マラソンはエキスポがない。つまり当日会場にブースが多数出ているはずだ。もちろんスポーツショップも。そこでシューズを購入するんだ。インソールがない状態で走るよりもマシだ。そんな状態のシューズでフルマラソン走ったら危ない。

 

という情報を相棒に与えつつ落ち着かせるも、ここから先、完全サポートが必要になりそうな予感で、自分のレースにも影響が出ると自分も軽い動揺する始末。いきなり参ったぜ・・・

 

会場到着

 

トイレも着替えもアップも後にして、スポーツショップブースを大急ぎで探し・・・あった!

 

大急ぎでブツを探すも・・・意外と品ぞろえ豊富でしかも安い!!ついつい自分のシューズを見入って相棒をほったらかしにしていると、超絶大焦りの相棒が早く確認してくれと慌てふためいていた。

 

おぉ・・・同じのあるじゃん!!ってか・・・スピーバインソール!!

 

シューズと同じasicsで、反発性に優れたSPevaを使用した優秀なインソールがこんな出張ブースで手に入るとは!!・・・うん、オッケー!ぴったりだ!!!

 

棚からボタ餅、不幸中の幸いとでもいうべきか、よりよい装備を手にしてなんとか平常心までメンタルを持ち直すことに成功しました。

 

さぁ並ぼうか

 

 

続く

 

使用アイテム