みそブログ

みそブログ ~相棒とマラソン編~

多摩川で彼女とマラソンを頑張ってるサブスリーランナーのブログ。コンビニや漫画、たまにライフハックも。

結果速報|第93回箱根駅伝で青学が史上初の大学駅伝3冠、箱根3連覇!注目のシード権争いは?

第93回箱根駅伝は青山学院大学の総合優勝となりました!

 

これで青山学院大学は第91回から3連覇達成ならびに、出雲駅伝、全日本駅伝と続いて史上4校目となる大学駅伝3冠を達成。

 

大エース一色は、予選会日本人トップ通過の神大・鈴木健吾に区間賞を許し、山では早稲田に差を詰められて往路33秒差で辛くも制覇。7区エース格の田村が脱水と思われる症状となりブレーキがかかるも、8区下田の区間新記録に迫る激走、9区池田の区間2位となる素晴らしい走り、前回とは違い区間賞こそ多くはないが、選手層の厚さが光る結果となりました。

 

最終10区を走る青学4年の安藤は出雲駅伝では5区区間新を叩き出し、今回は6分以上のセーフティーリードを貰ってのスタート。最終学年かつ主将としての貫禄のある走りで優勝のテープを切りました。

 

青山学4年 安藤悠哉

 5,000m・・・13.51.66(大4)

10,000m・・・29.03.25(大3)

 

東洋大3年、9区区間賞で快走を魅せた野村からタスキを貰った小早川はその順位を守り常勝チームとしての貫禄ある2位でのゴール。来年の飛躍に期待したいと思います。

 

東洋大3年 小早川健

 5,000m・・・14.06.06(大3)

10,000m・・・29.08.58(大3)

 

注目のシード権争いは?

平成の常勝軍団駒澤大学は、往路の山で大塚祥平が区間賞を取るもその順位を維持することができず、東海大、日体大と共に混戦となる8位争いへ。しかしながら5,000mのタイムで勝る2校に付いていくことができず3校の争いは日体大と東海大に絞られる。

 

駒澤大2年 堀合大輔

 5,000m・・・14.19.81(大3)

10,000m・・・30.29.80(高3)

 

一時は二けた順位となるも、東海大の林を捉えて再び9位へ浮上。まだまだ戦いは続く、ここで平成の常勝軍団の意地を見せてほしい・・・

 

そんな中、前を走る法政大と中央学院に日体大が追い付き、まさかの6位争いへ。

 

日体大4年 小野木俊

 5,000m・・・14.11.88(大4)

10,000m・・・29.02.19(大4)

 

東海大4年 林竜之介

 5,000m・・・13.56.69(大4)

10,000m・・・29.34.08(大3)

 

中央学4年 村上優輝

 5,000m・・・14.09.17(大3)

10,000m・・・29.19.37(大3)

 

シード権から落ちる11位となる帝京大学は10位との差は約2分。ここからの巻き返しは厳しいか・・・

 

帝京大4年 加藤勇也

 5,000m・・・14.14.45(大3)

10,000m・・・29.23.84(大3)

 

まだまだ箱根のドラマは続くが、第93回箱根駅伝は青山学院大学の総合優勝という形で幕を閉じました。おめでとう!アオガク!!

 

こちらもおすすめ

misoblog.hateblo.jp

 

misoblog.hateblo.jp

misoblog.hateblo.jp

misoblog.hateblo.jp