みそブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みそブログ ~相棒とマラソン編~

多摩川で彼女とマラソンを頑張ってるサブスリーランナーのブログ。コンビニや漫画、たまにライフハックも。

【Lipton(リプトン)】THEミル挽き【紅茶ラテ】はコクと深みのある味わいでした。けど振らないほうがいい!?【★★★☆☆】

いつものようにセブンイレンブンに足を運んだら、気になる新製品が・・・その名は

 

THE ミル挽き【紅茶ラテ】

 

どうやらリプトンの新製品のようですが、茶葉を増量させて、容器を振ることでその味わいを全体に広げることで紅茶のコクと深みを味わえるとのこと。これは試してみなければ。

 

商品データ

 

コップ1杯(200ml)当たり

 

エネルギー: 109kcal

たんぱく質: 2.8g

脂質: 3.4g

炭水化物: 16.8g

ナトリウム: 50mg

こいつはお高いっ(;´Д`A

 

商品紹介

特設サイトも作成されておりました。

www.liptonchilled.com

 

主な特徴は3つ。引用させて頂きます。

 

1.ミル挽き

厳選したセイロン茶葉で淹れた紅茶に、ミルで細かく挽いて、香りを引き出した茶葉をプラス。今まで以上に紅茶の香り、コクが感じられます。

いつも思うんですが、個人的には細かく挽くより、多少荒く挽いてもらってツブツブ位は感じてもいいかなって思ってます。喉にペタりつかないくらいなら。その方が茶葉感があっていいな

 

2.茶葉増量

ミル挽き茶葉を加え、30%も多く茶葉を使用。最後にまろやかなミルクで仕上げ、贅沢な紅茶ラテになりました。

もう測りようがないので、ここは素直にそうなんだ~~~と。

 

3.ふっておいしい

ボルトをふると、ミル挽き茶葉が紅茶全体に行き渡り、紅茶の深い香りと味わいが広がり、リッチな余韻が至福の時間へ誘います。

さて・・・実際はどうでしょう(´▽`)

 

実食(飲)

では、GOやで!!

 

この時点で匂いを嗅いでみると

 

クンカクンカ

 

あ~あるね、茶葉感あるよ!確かに普通のリプトンティーとは一線を画するレベルです。

 

ではまず一口・・・コクっ。

 

うん!喉に当たるコクというか苦味がいい感じ!!これが深みなのかなんなのかは分かりませんが、この素直じゃない喉越しとクチ当たりがいい!いい意味で!!

 

では、例に習い振ってみましょう。

 

 

オリャァアア!!!

 

なんかアワアワしてるけど、大丈夫なのこれ?( ・(ェ)・)

 

では・・・コクぅ・・・ん?

 

確かリプトン情報では振ることで滞留している茶葉が全体に広がりなんちゃらだったはずだが・・・

f:id:komiso:20161016132359p:plain

 

うーん、振らないよりも薄まった感じ・・・アワアワ

 

まとめ

振りすぎご用心。アワアワしてコクと深みどころではありませんでした・・・(・_・)

 

こちらもおすすめ

misoblog.hateblo.jp