みそブログ

みそブログ ~相棒とマラソン編~

多摩川で彼女とマラソンを頑張ってるサブスリーランナーのブログ。コンビニや漫画、たまにライフハックも。

日本での発売日は?新しいライフログ端末vivofit3発売。vivofit2と比較してみました。【GARMIN】

 

f:id:komiso:20160426002501j:plain

24時間365日つけっぱなしでOK。充電不要で完全防水、人気のライフログ端末vivofitですが、最新のvivofit3が既に国外で販売開始され、日本でもAmazonなどを通じて並行輸入ができるようです。

GARMIN ライフログバンド 活動量計 VIVOFIT3 ブラック 【 日本正規品 】

GARMIN ライフログバンド 活動量計 VIVOFIT3 ブラック 【 日本正規品 】

 

 

 

私もvivofit2を装着して既に4ヶ月を経過しましたが、全く意識せずともデータログを収集でき、Bluetoothによる無線転送、PC不要・スマホによるデータ閲覧などユーザにとって面倒な作業が少ないのがvivofitのいいところだと思います。

 

スマホでのデータログ画面(睡眠)

 

 

しかし、購入してからわずか4ヶ月で新しい端末が出るという、複雑な気持ちもあるわけで・・・どんだけ変わったんじゃい!?というところをざっと見比べてみました。

 

日本での発売日は?

ちなみに、ガーミン公式サイトのプレスリリースにもでておりますが5月末を予定しているそうです。

GPS機器メーカーのGarmin Corporation(本社:台湾・台北市、以下 ガーミン )は、 ア ク テ ィ ブ ト ラ ッ キ ン グ 機 能 を 搭 載 し た フ ィ ッ ト ネ ス バ ン ド 『 vívofit (ヴ ィ ヴ ォ フ ィ ッ ト )シ リ ー ズ 』 の 最 新 モ デ ル 、「 vívofit 3 (ヴ ィ ヴ ォ フ ィ ッ ト 3)」 を 5月末日 よ り 発 売 し ま す 。

国内では正規代理店、株式会社いいよねっと(本社:埼玉県富士見市 )を通じて販売されます。 価 格 は 11,852円 ( 税 別 )、 い い よ ね っ と オ ン ラ イ ン シ ョ ッ プ 及 び 全 国 の 取扱い店舗にて販売します。

取り扱い店舗に関してはガーミン取扱店舗をご覧ください。

 

まだ少し店頭に並ぶまで時間がありそうなので、「待てないっ!」という方はAmazonをご利用下さい。

 

ではここからは比較をば。

 

 

外見比較

vivofit2

f:id:komiso:20160426005635p:plainf:id:komiso:20160426005638j:plain

f:id:komiso:20160426005857j:plain

ディスプレイ1つに見えづらいですがボタンが1つの非常にスタイリッシュなフォルムです。

 

ボタンは短押しと長押しにより画面遷移・機能選択ができます。

 

液晶表示はバンドに沿っているため、腕に装着して通常の感覚で見ようとすると少し見づらい感じがあります。

 

vivofit3

f:id:komiso:20160426010322p:plainf:id:komiso:20160426010344p:plain

f:id:komiso:20160426010401j:plain

 

こちらは液晶が多少小さくなった代わりに表示が縦になり、通常の腕時計と変わらぬ感覚で使用することができるようになりました。

 

表示板も色々なスタイルに変更できるようです。上下の2画面表示も可能。

f:id:komiso:20160426010713p:plain

 

また、カラーバリエーションも様々でバンドのデザインバリエーションも増えました。

 

う~ん、やっぱvivofit3の縦表示はいいなぁ・・・

 

機能比較(できること)

公式サイトにも出ておりますが、以下の部分は変わりません。

f:id:komiso:20160426011022p:plain

 

vivofit3になって変わる(増える機能)は以下です。

f:id:komiso:20160426011146p:plain

 

ということで、この2つについて調べてみました。

 

強度(分)とは?

こちらについては残念ながら情報はございませんでした・・・orz

 

同シリーズのvivofit HR JやForeAthlete 225Jのように心拍数系から算出されるものとは違うようなので、歩数やランニング距離と運動時間よりメッツのようなものをだすのでしょうかね??

厚生労働省:標準的な健診・保健指導の在り方に関する検討会第3回資料

 

情報求む

 

Move IQ

こちらは、vivofit3が「どんな運動をしているのか?」を自動的に判断して計測してくれる機能のようです。わざわざ設定を切り替える必要が無いということなので、これまためんどくさがりさんには嬉しい機能ですねヾ(*´∀`*)ノ

Move IQは、ウォーキング、ランニング、サイクリング、スイミング、エリプティカルマシンの使用など、Garmin Connect™で表示するさまざまなアクティビティをキャプチャします。 ウォッチを切り替えたり、新しいアクティビティを開始したりする必要はありません。vívofit 3では移動の変化が認識されるため、ウォーキングからランニングにすぐに移行できます。 モバイルアプリまたはデスクトップからGarmin Connectにアクセスして、データの詳細を確認したり、チャレンジに参加したり、他の人と競争したりしましょう。

 

仕様比較

そうですね・・・vivofit3をベースにまとめると

 

・ディスプレイが小さくなりました

・1g重くなりました

・電池が1個に減りました(つまり寿命実質2倍?)

 

以上!そんなに変わりません(笑)

一応公式の仕様も載せておきます。

vivofit2

f:id:komiso:20160426012848p:plain

 

vivofit3

f:id:komiso:20160426012942p:plain

 

 まとめ

そこまで大きな変更はなさそうですが、ディスプレイの向きや2画面表示などユーザビリティが向上しています。

 

あまり気にされない方は値が下がりそうな2でもよさそうです。迷うなら3でしょう。

 

ただ・・・データ収集は始めるなら早いほうがいいですよ(^^)

 

関連記事はこちら