みそブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みそブログ ~相棒とマラソン編~

多摩川で彼女とマラソンを頑張ってるサブスリーランナーのブログ。コンビニや漫画、たまにライフハックも。

【レビュー】映画とかあんま見ない私が『君の名は。』を見てきました。何度もゾワゾワした・・・【ネタバレしません笑】

f:id:komiso:20160911120200p:plain

「ブログを書く」ということは、私にとってそこそこ体力を使うことなので、そんな私がレビューとか感想とか書くときは、大概自分が「よかったーーっ!」って思うことであって

 

わざわざ「クソだったーっ」って思うものをブログで記事にするほど時間も体力もないわけで

 

っということで、普段からあんまり映画を見ない私ですが前評判がスゴク良かったので、ある種のノリで見に行ってきたわけですが『君の名は。』

 

 

はぁ・・・

 

すげぇ良かったよ( ´∀`)

 

前情報が何もない状態で見に行ったので、ジャンルもストーリーもなーんにもわからない状態で見に行ったわけですが

 

作中に含まれたいくつもの伏線が、後半で紐解けていく快感。

 

突然の事実によるとてつもない絶望感・・・からの希望。

 

美しい描写

 

作品にマッチして非常に気分を盛り上げてくれる音楽

 

そして、個人的に感動要素たっぷりの都市、飛騨高山を舞台としているところ


ハッキリ言って普段は音楽も映画も全く見ない私ですが、ニワカだろうがなんだろうが非常に心を討たれる作品でした。本当に見に行ってよかった。

 

見ているものを飽きさせない展開力がイイ!!

f:id:komiso:20160911121849p:plain

あんまりどうでもいい描写をダラダラ流されると間違いなく寝てしまう私ですが、この映画にはそういった「無駄な描写」が殆どなかったように感じました。

 

一見無駄と思えるシーンも後から伏線として生きてきたり・・・

 

「あぁなるほど!そういうことか!!」

「これは・・・あのときのことかっ!!」

 

と、なぞが解けていく爽快感と展開のスピード感がスゴく良かったです。見ていて飽きがこなかったです。

 

はじめに見て感じたのは、「うっ・・・思ったよりアニメーな絵だなぁ」と思いもしたのですが、すぐに描写の美しさに惹き込まれていきました。なんて容易いんだ・・・俺。

 

f:id:komiso:20160911122457p:plain

 

ちょいちょい楽しませてくれる要素がある!

f:id:komiso:20160911123006p:plain

普通の学園シーンでも、日常会話シーンでもちょくちょく楽しませてくれるシーンが多数盛り込まれています(いると感じました)。

 

もはや伝説となりつつある◯◯◯を泣きながら揉みしだくシーンには、してやられた感がありました(*´Д`)ハァハァ

 

一体これは・・・

f:id:komiso:20160911123249p:plain

 

こんな何気ない学校の授業も実は・・・

f:id:komiso:20160911123407p:plain

 

前前前世・・・以外もイイんです!

f:id:komiso:20160911123528p:plain

本作の主題歌でもあるradwimpsの『前前前世』。

前前前世 (movie ver.)

前前前世 (movie ver.)

 

 

映画を見る前からもちょい聴きして、スピード感もあってアッパーな感じがいいなぁと思っていましたが、劇場で見に行って感じたことは・・・

 

他にもいい曲あるやんけーっ!!

 

むしろ主題歌全然全然使われてないことに驚愕でしたわ【o´゚□゚`o】

 

そんな中でも一番のお気に入りは、エンディングで流れたこの曲

 

『なんでもないや』

なんでもないや (movie ver.)

なんでもないや (movie ver.)

 

 

なんかね~、思い出すんですよ。映画の情景を(・_・)

 

もうね、ついね

f:id:komiso:20160911124026p:plain

 

買っちゃいましたよ(笑)

Amazonで250円ならいい・・・全然いい。安い。

 

バンプオブチキンと声がに過ぎてて混在しててスミマセン。以後気をつけます。

 

そしてその後、劇中歌4曲全てお買い上げしたのは言うまでもありませんかね( ´∀`)

スパークル (movie ver.)

スパークル (movie ver.)

 

 

夢灯籠

夢灯籠

 

 

既にヘビロテ中でございます。あぁ・・・涙が( T∀`)

 

まとめ

twitterを見ていると1回だけでは飽きたらず、何回も劇場へ足を運んでいる方が多数いらっしゃるようですね。

 

むしろそれだけではなく、ロケ地を訪れる聖地巡礼をされているかたも沢山いらっしゃるとか・・・飛騨には俺もいきてぇ・・・

 

というわけで、社会現象になりつつある名作『君の名は。』ですが、これは普段映画を見ない私も是非とも劇場で見ることをオススメしたいと思います。この感動はレンタルではなく、是非とも映画館で味わったほうがいいと思います!

 

こちらもオススメ